素麺をまずく茹で上げる才能

今日は素麺食べよう〜!とウキウキしながらIH調理ヒーターで茹でたら、なんかその、沸騰してないぬるい湯に入れる+ちゃんと水洗いしない、という条件の元に、とんでもなくまずい素麺を茹でてしまった……。こんなことってある?
芯まで火が通ってない+小麦粉のぬめりが落ちてない=小麦粉の塊のような何かが完成。おい!素麺は茹でるだけで美味しくなるもんじゃないの?なんでよお!パスタと蕎麦はこのやり方でも美味しく茹でられたでしょ!と反射的に悪態をついてしまったものの、地味にショックを受けている。あんなに美味しい素麺を……こんなにまずいモノにするなんて……。よっぽど調理の才能がないのだろう。次からはちゃんと、沸騰したお湯でぐらぐら茹でて、かき混ぜます。

今日はGW最終日だったのか……。今年はGW旅行を諦めて、普通に仕事入れていたから、なんとなく今週いっぱいまでGWだったような遠い感覚でいたのだけど、違うんだな。来年のGWは今年の分まで、めいっぱい遊べるといいなあ。

おっさんパブ、熟男(ウレメン)。なかなかパンチの効いたパワーワードだな。