女ドワーフはあごひげを剃り

人間の女の半分は、実はドワーフなので、女ドワーフとして生まれたものとして、週1回はあごひげと口ひげを剃る宿命があります。こちとら脇毛どころじゃねえんだよ。問題はヒゲだ。異種族レビュアーズも言ってただろ。

孤独なフリーランスのいいところは、生活自体に金と時間が掛からなくなるところにあるかと思う。
通勤していた時と比べて、まあ多少ヒゲが生えようが気にならず、化粧もしなければ外食もせず、白髪を染める頻度もガタ落ち、毎日同じような服を着ていても誰も気にしないので自分も気にせず、見栄の張りどころがないのでアクセサリーは皆無・安いボディバッグ一つで十分、交通費の持ち出しも通勤時間という概念もなく、自販機やコンビニ等の誘惑に晒されず、交通機関を使わないので風邪も引かず、誰とも合わないので会話という会話が発生しない、外で充電の残りを気にしない、家に帰ってもメイククレンジングしない、お茶などの交際費もかからな……エッ、書き出して改めてビックリした。道理で人生が生きやすくなるわけだよ。
デメリットとしては、ガチで人付き合いがなくなることと、徐々に声が出なくなることですかね。今の時期、カラオケにも行けないから辛いなあ!

新しい仕事に手を出したんだけど、朝からずっと散歩と仕事を繰り返し、首を捻っていた。基本的に、散歩と、何かの工夫を考えるのが好きなんだな。