食えなんだら食うな

強い風の音とウグイスの鳴き声で目が覚めるという、今までに経験した覚えのない朝を迎える。海の近くに住んでいるせいで、風がすごいの。
サーファーが良く訪れる場所とは聞いてたけど、「まあ海だしね」くらいにしか考えてなかったが、海風が強い分良い波も来るってことか。

雨が降ると、ほとんど台風と変わらなくなる日があって、買い出しに行くのが大変なことがある。お陰で米とかスパゲッティとか冷凍野菜とかを備蓄するようになった。
原付が欲しいのだが、毎日風で倒れる不安と戦いながら維持していくのはしんどそうだな。

近所で評判(Google調べ)の中華料理屋で昼食。サービスランチが、なんかうまそうな旨煮A、ニラレバ炒めB、ピーマンと豚肉の炒め物C、キャベツと豚肉の味噌炒めDと、とにかく味覚に訴えてくるラインナップで強い。これは周回前提になるな……と再来と体重の増加を確信をしながらニラレバ炒めBランチを指定。本当に美味い。安くて美味い。やっぱ中華料理は最高だな。

帰りにユニクロで買い物。ダイエットして良かったことはMサイズの服を余裕を持って着られるようになったこと、全くもってクソだったことはバストが6cm減ったことかと思う。ワンランク下のサイズのブラジャーに買い直す屈辱を耐え忍びながら、アプリとデビットカードで会計フィニッシュです。
おやっ、楽天Edy使えるぞ。次はEdy機能のついたカードを持ってこよう。

気になっていた『食えなんだら食うな』を入手できたので、読み進める。
明治生まれのお坊さんの話で40年前くらいに出た本なんだけど、しょっぱなから餡子の詰まった饅頭食いたさに寺へ入った下りで、この人は信用できる……と確信せざるを得なかった。(私は先月、餡子の詰まった和菓子食いたさに何日も痩せ道を見失いました)

読了後、菓子屋に駆け込みました。食えなんだら食うなと言うとるやろ。